ちゅらぷら日記

ポポロとかやってるゲームとかお仕事メモとか書きます

きまぐれテンプテーション 感想

きまぐれテンプテーションというゲームにすっごくはまってしまって、超ド田舎から東京の池袋に足を延ばして、月間賞イベントに参加してきました。

 

 

きまぐれテンプテーションについて

シルキーズプラスWASABIさんが出したゲームです。

公式サイトについては18歳未満の閲覧はご遠慮させていただいておりました。

とあるマンションで起きた事件を解決するのが目的で、謎を解くためにマンションの住人から話を聞いたり探索したり相棒のイギリスの悪魔の女の子と親交を深めたり。

アドベンチャーゲーム(ADV)と呼ばれるジャンルで、テキストを読み進めながらお話が進む感じです。

あと、お話ちょっと怖いです。

 

感想(ネタバレ注意)

もともとはsolfaさん経由でこの作品を知ったそうですが、体験版をやっているのをわたしが隣で見てて、この作品を教えてもらいました。なんかすごかった。

悪魔の女の子ことアンネリーゼちゃん、声付きでしゃべるんですが彼女がめっちゃ動く。

セリフに合わせて目線とかも動いてたし、他にもいろいろ動くしすごいの一言。

あと、マンションの部屋の中を調査したり各部屋を探索したりマンションの住人とお話したり……調査パートもあって面白いです。

 

ただ、この作品を知ったのが11月の2週目くらいだったので予約購入できず。悔しい。

特典ボイスが聞きたくて初めてDMMさんでダウンロード購入。アンネちゃんの着信音がすごくかわいいのでおすすめ。

それにしても、購入してすぐゲームをダウンロードしてプレイもできてってなんかすごいですね......。

 

そして体験版の先へ。

公式サイトのストーリーのあらすじを見てもわかりますが、内容は結構重いです。

後半のマンションの住人の姿にも衝撃を受けました……。選択肢もいっぱいでてきて、悩みながら選んだけど助けてあげられなくて辛かったり……。

あと、声優さんたちの演技とかイラスト書いてる方とかシナリオの方の表現もすごいです。なのでその分怖さも倍増。

主人公くんがもしアンネちゃんと一緒に行動してなかったら怖くてお話進められなかったかも。アンネちゃんの存在感に助けられた感がありました。

 

ラストもすごく感動。

そして最後のあの選択をユーザーに選ばせる演出がずるくて......。

ぜーんぶ終わった後は操作手帳を見ましょう!

エンディングは複数あります。 

 

月間賞イベントへ

アンネちゃんかわいいし、この作品にとってもはまってしまったので勢いで応募してしまいました。

ほかの作品もやったことないし月間賞についても何も知らない初心者だけどいいのかなとか思ったけど参加条件に「応援してる人」って書いてあるしそれに則る感じで!

 

場所は池袋。

12月1日(日)に2部構成で実施。

超ド田舎から見知らぬ土地に超絶方向音痴マンの私が1人で行くので、2部も行きたかったですが帰りの時間に余裕をもって1部のみ参加。交通費やばかった。

こういうイベントって初めてだったのですが、知ってる人もいないので現地についてもどこにどう並んでいればいいのかもわからずにあたふたしてました。

が、アンネちゃんの缶バッチがついたカバンを持った方とか見かけたのでこの集団なんだろうなーってかんじで並べました。

 

イベント会場は満席。

いっぱいグッズ買いました。「101を押して!キーホルダー」も細部まで凝っててかわいいし買えてよかった。

ゲストさんは、アンネリーゼ役の歩サラさん、主題歌担当の小春めうさん、エンディング担当のRinさん。

おめでとうの乾杯に始まり、カラオケ大会にクイズ大会、じゃんけん大会。生ライブもありました。まじかでの生ライブすごかったです!

CD持ってないし主題歌エンディング曲のフルバージョンも聞いたことなかったからCD出たら絶対買う。

クイズ大会ですが、前もってかなり勉強してたけど結構難しくてだめでした......。ハーヴィーちゃんの髪型だったかな?公式HPにも目を通しとくんだった。

カラオケ大会もすごかったです。歌手の方の前で歌うってだけで緊張するのにみなさんお上手だし原曲キーで歌われる男性の方もいたり。

 

などなどとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

きまぐれテンプテーションしか知らない私でしたが、参加できて一緒にお祝いできてとってもよかったです。迷わず行けてよかった!

 

年末にもさまざまイベントがあるようでぜひ行きたい。ですが交通費がやばい。

イベントも多いし関東付近に住みたいな……。